ビジネスツール

【営業職におすすめ】簡単操作のスケジュール管理ツール2選

営業職なら尚更、他の職種でも、働く上で大切にしたい行動が、スケジュール管理です。

私の場合は、リクルート時代、週単位での目標数字があったため、必須の行動でした。

それをしないと、数字の構築はできませんでした。

今回はスケジュール管理の必要性とオススメのやり方やツールの紹介ができたらと思います。

【営業職におすすめ】簡単操作のスケジュール管理ツール2選

私のスケジュール管理に関するビフォーアフターをお話しします。

塾の先生時代、スケジュール管理はほとんどしませんでした。

そのため、大きなイベントに向けた準備の進捗も悪く、前日に追い込んで深夜までかかったこともしばしばです。

まるで、夏休みの宿題を最終日に一気にやるようなイメージです。

リクルートでのスケジュール術を身につけてからは、もちろんまだ完璧ではないものの、塾時代の5倍以上の仕事量をこなしています。

スケジュール術を身につけることは、人生が豊かになります。

スケジュール管理をする手段=手帳?

結論から言うと、アプリでの管理がオススメです。

手帳という選択肢もありますが、私は長続きしませんでした。

今年からは手帳に書くぞと言いながら、結局はただのメモ帳になってしまうこともしばしばでした。

字マメな人には有効かもしれません。

アプリが良い理由は沢山あります。

  • 携帯だけでなく、タブレットやパソコンでも共有できる
  • アラートで知らせてくれる
  • 他人との共有もできる
  • 無料のものも多い

手帳にはできないことも多いです。

今、スマホアプリと同じ機能がタブレットやパソコンでもだいたい用意されています。

よって、場面場面で同じスケジュールを異なる媒体で見ることができます。

また、アラートで知らせてくれるのもありがたいですよね。

手帳だと忘れてしまうこともありますが、アプリなら30分前などに教えてくれます。

さらに、同じイベントに対して、他のユーザーと共有することができ、時間だけでなく、開催場所などの伝達も楽です。

これらが無料でもできるいうのも、魅力的ですね。

私が実際使ってみて、使いやすかったものをお伝えします。

オススメスケジュール管理アプリ2選

オススメなのは、こちらです。

  • Microsoft「outlook」
  • Google「Google カレンダー」

それぞれの良さを伝えていきます。

Outlookはビジネス向き

仕事でも良く使う人は多いのではないでしょうか。

Microsoft系のWordやExcelをよく使うのであれば、同じくMicrosoftのメール&カレンダー機能があるOutlookがオススメです。

メリットとデメリットを並べます。

メリット

  • 会議の共有が簡単
  • Microsoft系のファイルと相性が良い

デメリット

  • 他のMicrosoftのソフトと合わせて費用が掛かる

私のいうOutlookはパソコンにインストールするタイプです。

(※WEB上のOutlookもあるようです。そのあたりはあまり詳しくありません。)

メール・カレンダー・連絡先管理が一緒になっているので、多くのソフトを立ち上げなくてもいいことも利点です。

ただ、Office365かOffice2019などのインストールが必要だと思います。

Office365のソロであれば、年間1万~1万2000円ほどかかります。

またOffice2019などは1度きり&セットによりますが、3万6000円近辺かかります。

個人的にはWord、Excel、OneDrive、OneNoteなどもあれば、高くはないかなと思います。

Googleの強みはなんといっても全部無料

Googleアカウントさえあれば、無料で使えることが素晴らしいです。

そのアカウントを作成するのも無料なので、つまりGoogleカレンダーは完全無料ということですね。

メリット

  • すべて無料
  • 感覚的に操作しやすい

デメリット

  • なし

感覚的に操作が可能なので、そこも利点です。

デメリットはないです。

個人的にはどちらも使いやすい

個人的に今現在私が使っているのはGoogleカレンダーのほうです。

リクルート時代はOutlookを使っていました。

どちらも全機能を知っているわけではないのですが、

どちらにも同じ機能が備わっていると思います。

ToDoを管理するタスクがカレンダーと連動

カレンダー合わせて使いやすいのが、タスク機能です。

Outlook内の「タスク」、Googleカレンダーだと別のアプリの「ToDoリスト」です。

私自身もパソコン回りに付箋を貼ってやっていた時もありましたが、貼ったはずの付箋自体がなくなってしまったり、完了したかどうかが確認しにくかったり、付箋のデメリット面が自分の中では大きかったです。

その点アプリやパソコンでのタスク機能は、「いつまでに」完了させるかをアラートで教えてくれる設定にもできますし、「完了済」かどうかを振り返ることができるのも使いやすいポイントです。

まとめ

紙での管理の限界を感じている方には、お勧めしたいのがOutlookとGoogleカレンダーです。

良ければ使ってみてください。

-ビジネスツール
-, , ,

© 2021 MVP営業術|20代にオススメ!最善転職をサポート Powered by AFFINGER5