思考法・精神論

営業で辛い日々を救う格言集【営業マインドコントロール】

営業は辛い状況に追い込まれると、かなり精神的に削られます。

私も、営業職について3か月間くらいの間、毎日仕事に行くことが嫌でした。

辛いときは通勤中、営業ノウハウのサイトや偉人たちの格言を見て、

心を落ち着かせていました。

ノウハウに関しては、ほかの記事で書いているので、

この記事では心が軽くなる、偉人たちの格言を紹介していきます。

営業で辛い日々を救う格言集【営業マインドコントロール】

格言とその方について、書いていきます。

スティーブ・ジョブズの言葉

すばらしい仕事をするには、

自分のやっていることを

好きにならなくてはいけない。

まだそれをみつけていないのなら、

探すのをやめてはいけない。

安住してはいけない。

心の問題のすべてがそうであるように、

答えを見つけたときには、

自然とわかるはずだ。

説明不要かもしれませんが、アップルの創業者です。

これは「はっ」と気づかされる言葉です。

営業で辛い・しんどいと思っている瞬間は、

おそらくそんな自分の仕事や行動も好きになれません。

自己肯定も難しい状況になってしまいます。

確かに自分がお客さんだとして、

自信のなさそうな、嫌々営業をやっている人から買いたいと思えないですものね。

今の仕事のほんの一部にでも、

それに向かって努力している自分を好きになるべきだ、という言葉です。

また、スティーブ・ジョブズはこんな言葉も残しています。

前進し続けられたのは、

自分がやることを愛していたからだ。

昔を振り返るのはここでやめにしよう。

大切なのは明日何が起きるかだ。

言葉の裏を返すと、

自分のやっていることが好きでないと前進できない、

今が苦しいとしても明日からみると今日は過去、

前を向いていこう、と読み解くこともできます。

営業の行為自体がどうしても好きになれない、

探したけど好きな自分を見つけられないのであれば、

好きな自分を見つけられる仕事へ変えたほうがいいかもしれません。

過去より、明日です。

デール・カーネギーの言葉

ビジネスで成功する一番の方法は、

人からいくら取れるかを

いつも考えるのではなく、

人にどれだけのことをしてあげられるかを

考えることである。

デール・カーネギーはアメリカの実業家です。

今あなたが売上の構築のためだけを考えているのだとしたら、

考える順番が違うということです。

仮にたった1人しかお客さんがいないのならば、

そのお客さんにしっかり向き合ってみましょう。

その行動が運を引き寄せていくと私も思います。

同じく、デール・カーネギーはこんな言葉も残しています。

私はイチゴクリームが大好物だが、

魚はどういうわけかミミズが大好物だ。

だから魚釣りをする場合、

自分のことは考えず、

魚の好物のことを考える。

これも1つ目に近いことを言っていると思います。

自分のことではなく、

相手のことを、

相手が求めるもののことを考えるべきだ、ということですね。

イチローの言葉

結果が出ないとき

どういう自分でいられるか

決してあきらめない姿勢が

何かを生み出すきっかけをつくる。

イチローは無論、一流のプロ野球選手でした。

イチローといえば、毎朝カレーを食べるなど、

決まった行動を習慣化するルーティンを大事にしています。

結果が出ない時こそ、あきらめないとするその姿勢こそが、

なにかを生み出す。

営業の目標で結果が出ないときもあります。

自分もありました。そのときは落ち込みました。

でもそこで諦めず、行動することに振り切ったことが、

後のMVPに繋がったのだと思っています。

イチローの他の言葉です。

前向きに食事をし、

前向きに買い物をした。

何事も前向きに行動することが可能性を生む。

何事もネガティブだとその方向にすべての行動が引っ張られがちと聞いたことがあります。

その逆で、ポジティブにすべて捉えることで、

可能性を生むということです。

非常にわかりやすく、シンプルですが、

意外とできないことかもしれません。

さらに、イチローの言葉を紹介します。

壁というのは、

できる人にしかやってこない。

超えられる可能性がある

人にしかやってこない。

だから、壁がある時は

チャンスだと思っている。

この言葉はすごく勇気をくれます。

あなたのもとに訪れている壁は、乗り越えられる可能性があるからこそ、

訪れているのだ、という意味です。

確かに思い返すと、売れなさ過ぎて上司に叱られたときこそが、

チャンスだったと思います。

それが自分自身が変われるきっかけになりました。

あのとき、もし乗り越えていなければ、今の自分はないと思っています。

トーマス・エジソンの言葉

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、

うまく行かない方法を

見つけただけだ。

蓄音機の発明をきっかけに、後に電気を発明したエジソンの言葉です。

これはまさにPDCAサイクルのことかなと思います。

「失敗だ、うまくいかない」とへこむのではなく。

「この方法ではうまくいかないことがわかった。次は…」と、

前進するのだ、と解釈できます。

なかなかうまくいかないであろう発明家らしい言葉です。

他に、トーマス・エジソンはこんな言葉も残しています。

成功しない人がいたとしたら、

それは考えることと、

努力すること、

この2つをやらないからではないだろうか。

この言葉を言い換えると、

考えることと努力することをすれば、

成功する、ということですよね。

今成功してないのなら、その2つをやればいいと示してくれています。

まとめ

偉人たちの言葉には、偉人たちも同じ人間なのだと気づかされます。

それと同時に、今の自分にもできることがあると思えてきませんか?

明日、偉人たちの真似をしてみてはいかがでしょうか。

副業&自己啓発おすすめランキング

サラリーマンだけで食べていく時代は終わりました。副業解禁の企業続出の今、個人で稼ぐ力が試されています。ハードルの低い副業もあるので、まずはそこから始めてみませんか?そして、副業とはもちろん簡単ではなく、自分でPDCAを回さなくてはなりません。日本人は22歳以降は勉強しない生き物です。今これを目にした方々はそうではないはず。効率よく自己啓発しましょう!

単発10万まで誰でも可能!アフィリエイトA8で「セルフバック」

取り急ぎ、PCを買いたい!など、軍資金が必要ならまずコレ!アフィリエイトとは、企業商品などを紹介する代わりに恩恵にあやかれる仕組みです。この「紹介」を自分にすることで、手っ取り早く利益をゲットできます。クレジットカードを作るのが1番楽かと思います!私もそれで8万円くらいゲットしました☆

自己啓発本をサクサク読める!本の要約サイト flier(フライヤー)

flier(フライヤー)

本は読んでいますか?本は過去や今を生きた人々が自分の人生を詰め込んだ「時間の塊」です。つまり、人生50年の経験で書かれた本は、我々の人生を50年分、1冊の本で知ることができます。本を読むことで、我々は何倍も知識を増幅させ、充実した考え方や人生を手にできると私は信じています!いこのフライヤーは本の要約サイト。ものの10分で1冊読めるので、めちゃくちゃおすすめです!

本業がきつすぎるなら迷わず「辞めよう」退職代行サービスNEXT

より自分らしい人生を歩むには、本業を見直すことも重要です。人は死ぬときの後悔1位「自分に忠実に生きればよかった」です。もし今やりたくない本業だとして、その本業に費やす時間が長いのであれば、自分の人生を生きているといえるでしょうか?年齢は関係ありません。踏み出す一歩です。「自分の人生」ために、その勇気、プロに頼んでもいいのでは?

-思考法・精神論
-, ,

© 2021 MVP営業術|20代にオススメ!最善転職をサポート Powered by AFFINGER5