転職への道 メンタルケア

営業のストレスで無気力、嘔吐、頭痛…治すための1思考と2行動

営業は目標があり、それが数字で表されるので、評価するほうもされるほうもわかりやすいのが特徴です。

その分、心労も大きなものとなります。

私も営業時代、辞めていく仲間を何人も見送ってきました。痩せていく人もいました。

仕事でのストレスにどう立ち向かうか、またその受け止め方をお伝えしていきます。

営業のストレスで無気力、嘔吐、頭痛…治すための1思考と2行動

営業のストレスには、下記のような種類が考えられます。

ストレス種類

  • 目標未達ばかり
  • お客さんからの否定
  • 売ることが正義かわからない

1つずつ説明をしていきます。

目標が達成できない=上司、仲間からの目

売上目標やノルマに対して、未達成が続くと、やはり人の目が気になってしまいます。

あと、こんな風に考えてしまうことも。

せめてやっている姿は見せなくては…

そして、残業三昧になります。遅くまでやることがせめてもの行動だと思ってしまいがちです。

そうすると心労だけでなく、体力的にもつらくなります。

商品ではなく、自分の価値が低い気がしてしまう

「いらないって言ってるだろ!」と罵声を受けたり、

「買ったけど、全然効果ないじゃないか!どういうことだ!」と、否定をされたり、お客さんからご意見を受けることも多いのが営業です。

すべて受け止めていると、自分が否定されているように感じてしまいます

「何のために売ってるんだっけ…」

仕事だから売らなければならないですが、そこに何らかのやりがいを見つけていないと、

売ることに何の意味があるのかわからない

と思ってしまうこともあります。

ここまでくると、今の仕事に価値を感じなくなります。

どれも深刻なストレスです。

あまりにもひどいと、頭痛や吐き気、無気力となり、

結果的に鬱(うつ)を患ってしまうこともあります。

ここで重要なのは「考え方」とそれに基づいた「行動」です。

私もストレスで体重5キロ減/月…。

私の実体験からお話しすると、売れない時代に1か月で5キロくらい痩せました

入社して、2か月から4か月にかけての間のことです。

初めて降ろされた目標に対して、まったくと言っていいほど達成できていませんでした。

毎週、売上目標の20%くらいだったと思います。

行動が足りないのか、その質が悪いのか、

どう動けばいいのか、売るとはどういうことなのか、

相当考え込んだと思います。

家に帰ると奥さんにも、

「仕事、辞めたら?」と毎晩のように言われていました。

私が復活したきっかけは「自分を変えたくて」

そもそも営業職への転職の目的は、「自分を変えたい」でした。

塾と違う昼間の仕事をしたいというものもありましたが、

営業は大変そうという印象はあったので、そこで自分が成長できるかもしれないと思っていました。

ところが結果はズタボロで、上司にものすごく叱られました。

「お前は、今まで一所懸命にやったことがあるのか?」

私はこの言葉に非常に納得感がありました。

八方美人で、なんとなく世の中を渡ってきた自分には、

「まったくその通りだ…。」としか思えませんでした。

そして、変わっていき、結果的にその数か月後にMVPです。

このように這いあげることができたその秘訣は、

たった1つの考え方と2つの行動でした。

あなたを救うたった1つの考え方と2つの道

まず、その1つのマインドです。

ストレス解放思考

その仕事ができなくても死なない

次に、このマインドには2つの行動の道があります。

  1. だから、必死にとことんやってみる。
  2. だから、違う道を選ぶ。

まず、その仕事ができなくても、生きていけます。

「死ぬ気で」仕事をしても、死なないです。

「だったらとことんやってやろう!」と、貪欲に行動し続ける方法が1つ。

または、「別にその仕事を続ける必要はない」と、戦うフィールドを変える方法が1つ、です。

行動、行動、迷わず進む「行動の道」

1の行動は、今の状況を逆境で跳ね返せる人向けです。

誰しも、跳ね返せると私は思っています。

例えば、電話掛けなら、バンバンしましょう。

1日100件掛けると決めたら掛けるんです。

そして、売り上げに繋がったかどうかはさておき、

そんな自分を認めてあげてください。褒めてください。

自己肯定感を持たせることが、今の状況から抜け出せるコツです。

転職、それは逃げではなく、「賢明な道」

どうしても辛かったら仕事を変えましょう。

今の世の中、求人数は溢れかえっています。

あなたに合う仕事があるはずです。

身を削ってまでやる仕事かどうか、考えてみましょう。

まとめ

私はまず「1」を選び、次に「2」を選びました。

その結果、良い職に巡り合えました。

あの時の貪欲に行動した経験は私の自信になっており、

結果を残して転職をしたことで、ステータスが上がったとも感じています。

どちらを選択しても良く、大事なのは考えているだけでなく、

「行動」に移すことです。

忙しい人におすすめちょこっと健康食品ランキング

営業職などで、長い残業や数字のストレスから健康まで気を配れない生活になることはしばしばです。また付き合いで先輩と夜ラーメンを食べることもあるでしょう。今はまだいいかもしれませんが、体の中は意外と悲鳴をあげています。そんな忙しい方向けの続けやすい健康食品をいくつかご紹介します。

続けやすい味と栄養価のグリーンクレンズジュース

女性向けにあらゆる栄養や続けやすさを研究された次世代青汁。私は男性ですが、飲んでいました。個包装になっているので、出勤前にカバンに1つ忍ばせて、マグカップで水と調合して飲んでました。(それもめんどくさくて、朝水筒でまぜて作って持っていくようになりましたけども)味もいいので、おすすめです!

サラサラした青汁が飲みやすいと思う方向けの乳酸菌青汁

コーヒーでいうとブラックタイプのサラサラ飲める青汁です。本当は野菜を食べないといけないとわかっているけど、食べるのが面倒くさい、手っ取り早く栄養価を摂取したい、と考える人には向いています。私はこちらも併用して飲んでました。(毎日同じだと飽きそうだったので、2種類勝手てその日の気分で選んで飲んでました。こちらもおすすめです!

-転職への道, メンタルケア
-, , ,

© 2021 MVP営業術|20代30代にオススメ!最善転職をサポート Powered by AFFINGER5